読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumiriya’s diary

今の自分が感じたり考えてることを綴っていこう

暗い空とお星様…

もしも夜空を見上げたときに、お月様やお星様がいなかったら?

 

 

私は寂しく感じます。

 

 

昔の一休さんのアニメのエンディングソングで、

 

 

 

「ははうえさま」

 

 

 


一休さん ED ~ははうえさま~ - YouTube

 

 

 

 

歌詞はいたってシンプルで、一休さんの心情が深く表現されています。

 

 

 

 

「星は見つめます。母上の様にとても優しく。私は星に語ります。くじけませんよ。男の子です。寂しくなったら、おはなししますね。いつか多分…それでまた、おやすみなさい。一休…。」

 

 

 

 

私はこの歌詞が幼い頃から好きです。

 

だから、お星様やお月様を毎日見上げます。

 

 

鮮明に見える日と、ぼんやり見える日…

 

 

 

その時の状況で、自分の心境が大きく左右されるときさえあります。

 

 

 

太古より、潮の満ち引きは我々の生活や感情に影響され、さらには地球の引力、宇宙の法則が絡み、我々は宇宙レベルでは

「ちっぽけな存在」

になる。

 

 

だからこそ、日々ありがたく優しく、強く生きていく事に「意味」があるのかなと、思います。

 

 

 

お昼にはエネルギーたっぷりの「太陽」がいて、夜には何もない…それではしっくりきません。

 

 

 

 

「陰と陽」

 

 

 

 

は全ての面において、バランスを保つために必要なのかもしれません。

 

 

 

 

寂しくなるときがあれば、楽しい時もある。

 

 

 

 

この「バランス」は、大切にしたいとおもいます。

 

 

 

 

今日は小雨が降っていて、お星様やお月様をみれませんでした。

 

 

 

だけど、優しい気持ちで今日を終わりたいと思います。

 

 

 

 

明日から、また引っ越しの準備を再開します。

 

 

頑張るぞ!

 

 

今日も仕事を頑張りました。

ご褒美に、寝ます(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい💤