読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumiriya’s diary

今の自分が感じたり考えてることを綴っていこう

信じて歩く道

久しぶりにブログを書こう、という気持ちになりました。

 

 毎日の何気ない生活。

ふと隣の人を見ると、その人も生活をしている。

 

 その人の人生を一面だけ見ると、穏やかで波風なく暮らしている。

 

いや、よく聞いてみると、その人はその人でいろいろな事があり、悩み苦しみつつも一歩前に足を出している。

 

 

自分だけじゃない。

誰しもが「人生」を噛み締めながら歩いている。

 

 

そんな中に、自分と同じような環境で

同じような人生観を持ち、熱い「心」を持ち、「愛」を一番大切に考え、孤独と向き合わなければならない事を分かっていても、時に「孤独」に押さえ込まれそうになる…

それに負けないよう、両足に力を入れて倒れないように頑張る人がいる。

 

家族だった人との別れ…

孤独を感じる時間がどんどん増えていく…

 

だけど、一人になるのを選んだのは自分。

 

十分過ぎるほど、納得している。

 

吹っ切れている。

 

「先生の魂は成長し、今までの生活のステージとは違うステージになったんだね。」

 

 

「先生もね。」

 

 

「私は今回のことで大きく変わった事があるよ。今までは、大切な人達が何かあった時、励ましてたんだけど、今は違う。人は本当に辛い時は励ましなんかじゃない。相手の気持ちをしっかり受け止めて、本気で本当に本気でそっと寄り添うだけで十分なんだって。」

 

 

人生を決めるのは自分自身。

 

だけど、心が折れそうになるときは何度も訪れる…

そんな時は、涙が枯れるまで泣けばいいんだ。

 

 

自分で決めたことが例え周りに理解されない時があったとしても、人生を決めるのは自分自身。

 

「たった一度の人生だから。」

 

「1秒前は過去になる。」

 

「自分に正直に周りには愛をもって、感謝して。」

 

毎日頑張れば、半年後か1年後か数年後にはまた違った景色が見えるようになる。

 

孤独と言いつつも、仕事仲間や大切な人達がいるから孤独じゃないね。

 

 

そして、何よりもずっとずっと

「心の葛藤」

をしてきた。

 

その時間は無駄ではなく、自分達の人間の

「深み」

になっているよ。

 

 

長い長い長かった冬が終わろうとし、春が訪れる。

 

 

心が痛い思いをしたとき、人は成長する。

痛い思いをしないと成長できない部分もある。

 

今回の痛みは未来に繋がるよ。

必ず。

 

痛くなったら泣いて、また寄り添えばいい。

そして元気を出して歩いていこうね。

 

 

あなたの言う通り、

自分の事も好きでいたい…だね。

 

 

まだ生きて半世紀来ていないのに、3~5年サイクルで人生のインターチェンジが現れる。

そして、何度も想像も付かない所へ行き、一生知らなくていい世界をみる…

それでも今は会社で仕事をし、共に頑張る職員もいる。

そう、がむしゃらにやって来た。

人並みの生活を手に入れようと必死に頑張ってきた。

 

 

だから私はどんなことがあっても

 

「諦めない。」

 

あなたも同じだね。

 

「諦めない人。」

 

 

 

 

 

良いこと、夢、幸せは自分達の力で、掴む。

 

 

必ず掴む。