読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumiriya’s diary

今の自分が感じたり考えてることを綴っていこう

予測が難しい年

明けましておめでとうございます。

 

 

 

 

私は育ってきた環境から旧正月が基準になっていますが、この日本のお正月も大切にしています。

 

 

 

2017年はどんな年になるのか?

 

 

 

 

年末に心友からのメールに余りにも驚き、元旦と今日まで心配で殆ど眠れませんでした。

 

 

 

それほど私にとっては衝撃的で、心友への感情を受け止めるを通り越して、感情移入をしてしまいました。

 

 

 

年明け早々、ご縁あって私のブログを読んで下さった方々、少し重くてすみません。

 

 

 

ですが、人の人生は本当に1度しかない。

 

 

でも、幾つになっても人は時として傷付きます。

 

 

 

 

自分の気持ちに正直に生きれば誰かを傷付け、失うこともある…

 

 

 

それでも、自分の責任において自分の気持ちに正直に生きる道を選ぶ人もいる…

 

 

 

 

 

まるで10年前の自分を見ているようでした。

 

 

 

 

私は心友が、知り合いなのでその心友の気持ちが一番に心に響きます。当然、心友を取り巻く方の気持ちもあるでしょう。

 

 

 

 

12月31日に、心友の気持ちを知って私の気持ちも止まってしまいました。

 

 

 

元旦にブログをアップしようとしましたが、気持ち的にできず…

 

 

 

 

私には直接的に関係ない内容ですが、私の気持ちが止まったのは

 

 

 

 

 

「人生は先の見通しが全く見えない時がまれにある」

 

 

 

 

ということです。

 

 

 

 

 

ある程度準備をしていても、気を付けながら毎日をあるいていても、ひょっとして

 

 

 

 

 

「魔物が住む時がある」

 

 

 

 

 

ということです。自分に素直に生きていても、そういう時があると、私は思うのです。

 

 

 

 

その「魔物」は自分の心に入って来ることが多いです。

 

 

 

不用意に怖がる必要は全くないと思います。

 

 

でも、本人は相当苦しいと思います。

 

 

そして、自分との葛藤…

 

 

 

 

心友の気持ちを考えたら、安易な励ましの言葉はダメだなと、思いました。

 

 

 

 

 

心友は、「今年は本当に良い年になる!」

 

 

 

と、まるで自分に言い聞かせるようにメールに書いてありました。

 

 

 

 

そうだよ!イー事ある。と返事しました。

 

 

 

 

私だけじゃない。

 

イー事も、エー!?っていう事も、みんな平等に訪れる。

 

 

 

心友をめいいっぱい、応援したいと思います。

 

 

 

 

そして私は!?

 

年明けはだいたいその一年の流れが何となく感じ、秋くらいまで自分の姿を見る事が出来るのですが、今年は初めて何にも感じる事ができず、予測不可能です(^_^;)

 

 

 

珍しい、こんな年もあるんだなと思っています。

 

 

 

きっと、相当な一年になるんだろうなと…

 

 

 

 

笑うしかないですね(笑)

 

 

見えない先も一興かなと思っています。

 

 

 

 

 

だって、きっと人生はどんなにいろいろあって泣いたとしても、最後は笑ってやり過ごしたもん勝ちだから♪

 

 

 

って、おばあちゃんが言ってました☆

 

 

 

 

 

今年は予測不可能なぶん、冷静に人に優しく、優しく過ごして行きたいと思います🍀

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました✨