読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumiriya’s diary

今の自分が感じたり考えてることを綴っていこう

別れと未来へ

こんばんは。

 

 

今日は仕事納めで、帰りの🚌です。

 

 

 

 

私の所属する業界は3月が年度末になります。

 

 

 

ですが、私と共に頑張ってきた職員の最終日でした。

 

 

彼女は次のステップアップの為に退職しました。

 

 

 

 

私は本社に叱られるかもしれませんが、ステップアップの転職は最高の理由だと思っています。

 

 

 

「自分が決めた未来へ」

 

 

 

確かに、辛い事が待ち受けているかもしれません。それでも、自分を信じて前に進むことは素晴らしく大切だと…

 

 

 

 

 

 

その彼女から手紙を貰いました。

 

 

 

 

「先生と出会って、もっと自分の知らない世界を知りたくなりました。その為に努力したいと思います。」

 

 

 

と…

 

 

 

 

「世の中には本当に知らない世界があることを知り、本当に知らなくていい、そして苦労しなくていいことがある。」

 

 

 

 

 

 

 

と私はある時を境にそう考えています。

 

 

 

 

 

幸いにも彼女はそういった苦労をする世界へ行くのではなく、今の現場のステップアップです。

 

 

 

もっと一緒にいて教えたいことがありました。

でも様々な頑張れる世界を知り、様々な人達とコミュニケーションをとることも大切です。

 

 

 

彼女の未来が努力のもと、素晴らしいものであることを応援したいです。

 

 

 

そして私はこの後、連日の始発出勤でヘトヘトな中、私が所属する区で出来た責任者のチームの一員から夕方に呼び出されました。

 

 

 

 

私と他の施設の女性責任者、呼び出した男性責任者。

 

 

 

彼から、異動の内示がでて、春にはいなくなると…

 

 

 

 

私ともう一人の女性責任者の彼女は、

 

 

 

「で?」

 

 

 

 

異動は今生の別れではないよ❗

 

 

 

むしろ栄転おめでとう❗でした🍀

 

 

 

 

 

そして、私達3人は今までの土台とこれからの未来を話し合いました。

 

 

 

 

 

現実に近いもの、遠いもの…いろいろありました。

 

 

 

私も現場の事を考えると、厳しい部分はありますが、環境的に私が完全に引き継ぐことになりました。

 

 

 

 

それは、児童福祉施設だけではなく、地域交流との土台になっていく内容です。

 

 

 

 

子ども達が児童福祉施設に所属する、しないは関係なくどの子ども達も楽しく健やかに感じる環境…

 

 

 

 

どこまでやれるか分かりませんが、周りの力を借りて頑張ってみようと思います。

 

 

 

 

現場も春からは壊滅的ですが、それでも

 

 

 

 

 

人にはその人の「頑張り時」があるのかもしれないですね。

 

 

 

 

 

 

私の大切な方は、私の体調のこと、感情の様子を素早くキャッチしてくれます。

 

 

 

 

その気持ちに対して申し訳ないと、思いたくないです。

 

 

 

 

 

「応援で頑張ろう」

 

 

 

 

って、私は思う性分のようです。

 

 

 

 

 

 

出会いがあれば別れがあるけれど、絆が深ければ深いほど別れは

 

 

 

 

「切れない糸」

 

 

 

 

 

 

 

なのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

ちょっと、長くなりました。

 

 

 

 

 

 

大切な方から、今日連絡がありました。

その連絡をうけ最初に私は純粋に

 

 

 

「体調が少しずつ回復していてよかった✨本当によかった✨」

 

 

 

 

と思いました。

 

 

 

 

 

出会いや別れ…いろいろありますが、その一つ一つを大切にしていきたいと思います✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました🍀