読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumiriya’s diary

今の自分が感じたり考えてることを綴っていこう

ターニングポイント

おはようございます😊

 

 

久しぶりに朝の通勤電車にてブログを書きます。

 

 

寒くなって来ましたが、今日は暖かいような気がします。

朝は爽やかでイーですねー✨

 

 

 

 

さて、今日は11月17日。

 

一年前の今日、私は前職の社長、部長と自分の人生が変わるやり取りをすることになりました。

 

最終的には、その会社を辞める決断をするのですが、私にはある種のターニングポイントだったのかも知れません。

 

 

 

そして、現在の私がいます。

 

 

 

 

ターニングポイントには、事前に察知出来る時と、ある程度時間が経ってから気付く時があると思っています。

 

 

 

私は自分の人生を振り返った時、相当な数のターニングポイントがあったような気がしています。

 

 

 

その殆どが、事後で気付いたものでした。

 

 

 

しかし、昨年は違っていました。

 

 

前兆がチラチラとありました。

 

 

「何かある。」

 

 

さすがに「職」を失うまでは想像出来ませんでしたが、何かが大きく「リセット」されるような気がしていました。

 

 

 

 

一年前の今日を境に数ヵ月後、退職しました。

 

 

 

 

現在の職場はこれまた「ご縁」のもとに自分が「引き寄せた」のかな?と感じています。

 

 

 

一年前のターニングポイントは、今の私を大きく変えたと思っています。

 

 

 

 

新しい子ども達と仲間との出会い。

 

 

 

 

大切な方との出会い…

大切な方とはお互いに話していますが、

 

 

 

 

責任者は孤独なものでして…

「この大変な時を一人ではなく、一緒に考えて良い方向へ向かえるような存在…私達はラッキーだね。」

と…

 

 

私にとっては、とても心強い存在です。

 

 

 

 

そう1年前を振り返り、退職に至るまで何度も何度も最寄り駅から自宅マンションまで涙を流して帰った事も今では必要だったのかも…と思います。

 

 

 

 

さすがに今日は、ターニングポイントではなさそうです(笑)

 

 

 

 

 

振り返ってみると、ターニングポイントには必ず「前兆」があります。

 

 

 

 

それに「気付く」か「気付かないか」

 

もしくは、

 

それに気付いた時に「いつでも流に乗れる」か、「力を維持して時を待つ」のその時の「最善」が選択できるように、

 

 

 

 

「感性を磨き、日々意味のある努力」

 

 

 

 

をしておきたいと、考えています。

 

 

 

 

ターニングポイントは、これからもまだやって来るはず。

 

 

 

 

今はコツコツと、頑張って行きたいと思います。

 

 

 

 

家庭でもいろいろあるけれど、仕事とは全く関係ないことです。

 

 

 

 

良いことを考えて、今日も笑顔で元気に楽しみたいと思います🎵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ターニングポイントには、痛みや涙が伴うかもしれないけれど、その先は素晴らしい次のステージが待っています🍀

 

 

 

 

 

 

本日もお読み頂きまして、ありがとうございました✨

 

 

 

 

 

皆さん❗元気に頑張りましょうね😊🎵