読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumiriya’s diary

今の自分が感じたり考えてることを綴っていこう

温かい歌

おはようございます😊

 

 

今日は終日、大見学会です。

見学会も12月で終わります。大切な我が子を何処に預けようかな?と、ご両親も必死です。

 

 

 

そんな忙しい中、一昨日の木曜日に工藤慎太郎さんというミュージシャンのライブに行きました。

 

 

 

そうです。私の心友であるミュージシャンは彼です。

デビューして10年という節目を迎え、今回のツアーは「羅針盤」というタイトルです。

 

 

 

そして、ツアー初日は彼の誕生日でもありました。

昨年の誕生日は、私と一緒に仕事をしていましたのを思い出しました。

ファンの方に祝ってもらい、とても幸せそうでした。

 

 

 

彼の曲は流行を追ったものではありませんが、歌詞に強さと優しさが込められています。聴けばきくほど愛着が湧いてきます。

 

 

 

数ヶ月ぶりに彼の歌を聴きました。

 

 

風船に纏わる歌を歌い始めたとき、彼は歌詞を忘れてしまいました。

そして、笑いながら

「歌詞を見てきまーす!」

と舞台そでに行きました。

 

 

彼らしいなぁ(笑)

 

 

「みなさん、どーもすみません!」

 

と平謝り。会場は笑いの渦でした。

 

 

 

彼の素晴らしい所は、横柄な態度を微塵も見せない所です。いつも笑顔で健気です。

 

 

それでいて、彼の心の中はいろいろな事を感じ、考え、時に迷っています。

 

 

 

「なぜ歌うのか?」

 

 

 

彼は悩み、少しずつ答に近付いているようです。

 

 

私は、彼のツアー

 

 

羅針盤」には必ずゴールがあるよ!

 

 

とエールを贈りました。

 

 

 

私と違う世界で迷いつつも自分を大切に表現している彼の

 

「求める夢の実現」

 

 

に私も元気を貰いました。

 

 

コンサートが終わって、ゆっくり話すことは出来ませんでしたが、彼が心を込めて握手をしてきました。

手を握り、涙が溢れそうになりました。

 

 

「先生は最高に頑張ってるよ。」

 

私はそう思いました。

 

 

 

ツアーが終わったら、彼の心の想いを思う存分、聞きたいと思います。

 

 

 

とても素晴らしいライブでした。

 

 

 

「明日への讃歌」

 

 

という曲は、私と一緒に仕事をしていたときに、子ども達とふれ合っていくなかで、出来た曲だそうです。

 

 

 

彼もまた、子ども達にいろいろ教わったと…

 

 

子どもは「宝」ですね!

 

 

彼のツアーが大成功することを願っています。

 

周りの人の頑張りは、私に元気をくれます。

 

 

 

「?」なことや「もーやだー!」

 

 

なことは沢山ありますが、今日も元気に頑張りたいと思います!

 

 

 

お休みの方は、素敵な時間を過ごして下さいね✨

 

 

 

 

本日もお読み頂きまして、ありがとうございました😊🍀