読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumiriya’s diary

今の自分が感じたり考えてることを綴っていこう

リベンジ運動会

こんばんは😊

 

 

明日はいよいよ、リベンジ運動会です!

10月8日に設営までして、これから子ども達が入場門から入場しようとした時に、雨が容赦なく降ってきました。

 

 

 

そのリベンジがついに明日です!

 

 

 

雨で中止になった運動会の会場には、急いで片付けたとはいえ雨で濡れ、破れて汚れた製作物がありました。

 

 

 

残念がる子ども達と保護者…

 

そして、肩を落とした職員…

 

 

私は職員に、順延日まで2週間あるので先ずは、子ども達に今までのような練習はやめ、モチベーションは可能な限り下げないように伝えました。

 

 

 

職員も少し気が抜けたのかもしれません。

 

 

 

昨日は会場となる公園で、リハーサルを行いました。

私は久しぶりに子ども達の様子を見ました。

 

 

 

幼児クラスのダンスや紅白リレーが…

 

 

 

 

崩れていました。

 

 

 

立ち位置を忘れてしまう、振り付けが何度も何人も間違える、リレーの順番を間違える、バトンの相手が分からなくなる…

 

 

 

私だけでなく、他の乳児クラスの職員も茫然と立ちつくしてしまいました。

 

 

 

この2週間、今までみたいに練習はしなくてもいいと伝えていましたが、練習をするなとは言っていませんでした。

 

 

しかし、担任にこの状況の原因を尋ねると、1度だけ練習をしたと話しました。

 

 

 

さすがに、私は担任にしっかりするよう伝えました。

 

 

 

 

今更手遅れ!?な気もします…いや、諦めたくない!

 

 

 

もっと、幼児クラスを見ればよかったと、私も反省し、私の責任だと…昨夜は自分の指導ミスに悔しくて殆ど眠れませんでした。

 

 

 

 

 

 

そして、今日は昨日のリハーサルを受けて、幼児クラスは朝も夕も公園に行っていました。

 

 

 

私は気になりましたが、行きませんでした。

 

 

 

 

きっと、幼児さんと職員は頑張って来たんだと思っています。

 

 

 

 

 

完璧は望んでいないし、違うと思っています。

 

 

 

 

運動会の本髄は、子ども達が頑張った事に対する達成感を味わい、みんなで協力しあい、楽しく、喜びを分かち合う事だと思っています。

 

 

 

 

今回はダンスを忘れてしまったことではなく、協力しあい、頑張ることや楽しさを忘れてしまったのです。

 

 

今日一日で、思い出しているはず。

 

 

職員はプロとして、思い出させているはず。

 

 

 

 

 

 

 

運動会って、誰が考えたのかな?

 

何の為に?

 

 

自分なりに運動会のあり方を考える良い機会でした。

 

 

 

明日はお天気の神様が微笑んでくれそうです!

 

 

怪我なく事故なく、子ども達の頑張り喜び、保護者の想いや願い、喜び 、そして子ども達が大好きな職員の熱い熱い想いが、公園に広がると思います。

 

 

 

そして、感動の涙で公園が冠水しないか心配です(笑)

 

 

 

 

明日はみんなで、大いに楽しみたいとおもいます!

 

 

 

 

 

みなさん、楽しい週末を過ごして下さいね♪

 

私も楽しみまーす!

 

 

 

 

 

 

本日もお読み頂きまして、ありがとうございました😊✨