読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumiriya’s diary

今の自分が感じたり考えてることを綴っていこう

家族の気持ちも大切に考える

こんばんは😊

 

 

月末月初で忙しく、体調も余りよくありませんでしたが、久しぶりのブログです。

 

 

 

数日前の朝に現場の電話が鳴りました。

職員から、今週いっぱいお休みしたいという内容でした。

 

 

 

電話の向こうには、泣きながら電話を必死な思いで掛けてきた職員がいました。

 

 

 

理由を聞いてみると、実母が脳梗塞の症状で倒れたということでした。今回はその症状が2回目だそうです。

 

 

 

電話越しの職員は仕事を休むことに対して、とても申し訳なさそうでした。

 

 

 

私は常々、職員に

 

 

 

「私は目の前の貴女達だけではなく、みんなのご家族の理解も大切に考えています。」

 

 

 

と、伝えています。

 

 

 

仕事に来ているのは職員ですが、ご家族はその職員が朝出勤する時や帰宅してからの表情で、今日1日楽しかったのか充実していたのか気になると思うのです。

 

 

 

 

職員は自宅に戻っても、家事や子育て、お家の事をやらなければなりません。

1日の労働量は相当なものです。

 

 

 

職員が家を出発する時に、楽しそうに笑顔で

 

「いってきまーす!」

 

と、家の扉を開けている姿を見ると、ご家族は「安心」すると思うのです。

 

 

 

妻やお母さん、彼女が楽しそうに仕事が出来る職場を私は大切にしたいと考えます。

 

 

 

職員達には

 

 

「仕事も大切だけど、健康と家族はそれ以上に大切だよ。家族が倒れたり、困っている時は仕事より家族を、優先しなさい」

 

 

そして、

 

 

「ご家族が落ち着いたら、また元気に来て仕事でお休みした分を気の済むまでやればいいんだよ。」

 

 

と、話しています。

 

 

 

確かに職員がお休みすると、現場が大変な時もあります。

でも、みんながお互いの状況を理解し、助け合う事で団結力や人間関係が円滑になるようです。

 

 

「相手の痛みを知る」

 

職場に

 

「思いやりや優しさ」

 

がある。

 

 

 

これからも、職員とみんなで助け合いながら、子ども達と楽しく過ごして行きたいです😊✨

 

 

 

 

 

 

 

本日もお読み頂きまして、ありがとうございました😊🍀