読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumiriya’s diary

今の自分が感じたり考えてることを綴っていこう

テキトーじゃなくて⁉

こんばんは😊

 

 

今週はシルバーウィークですね🎵

前回のブログで、仕事も含めてテキトーにやってみる❕

とupし、まずは昨日やってみました☆

 

 

昨日の仕事内容は、朝から夕方まで説明会や見学会、育児相談会とひたすら「話す」事が中心でした。

 

 

 

気が付けば、いつもと変わらず一生懸命やってました(笑)

 

 

 

夕方からは、久しぶりに同年代でいろいろな会社の責任者をやっている、昔からの友達の集まりがありました。

 

   

 

お互いに近況報告しながら、テキトーにやってみる事について話してみると、

 

 

 

 

「確かに○○は、真面目で熱くて、一生懸命すぎるよね。だけど、自分で気付いてないだけだと思うけど、○○は、一般人よりも相当テキトーだよ。」

 

 

 

 

「え?ん?」(私)

 

 

 

 

「また気付いてないところからして、テキトーだよね。良く言えば、仕事も含めて目指すものや求めるものは高みなんだけど、他人に対してはキャパシティが広いし、自分を追い込みつつも楽しいアイデアを必ず出してくるよね。」

 

 

 

 

 

「はぁ~。それ誉めてんの?それがテキトーなの?」(私)

 

 

 

 

 

「一生懸命だけの頭でっかちじゃないってこと。」

 

 

 

 

 

「○○の場合、一生懸命の中に 楽しさ=ポジティブな思考を入れてくるでしょう?それを他人から見ると意外とテキトーな感じ(雰囲気)でやってるんだよね。」

 

 

 

 

 

 

「あ~そういう解釈かぁ。でも、私も落ち込むよ。些細なことで。周りが見えなくなる時があるよ。最近は考えて眠れない時もえるし。」(私)

意表を突かれた言葉だったので、正直驚きました。

 

 

 

 

そんな風に、私って分析されてるんだ(笑)と…

 

 

で、励ましてくれてるという…(苦笑)

 

 

 

 

みんないろいろな業界なので、責任者と言えども視点が異なります。

 

 

 

みなそれぞれに落ち込む時があれば、眠れない時もあるようです…

 

 

 

思えば、4月から今の業界を中心にした視点のみで現場を見てきたように思います。

勿論その考え方は当然だと思います。

 

 

 

 

でも少しそこから離れた視点で見ると、子ども達や職員、保護者や会社に対して、自分自身に「良い余裕」が出来るのかもしれないと思いました。

 

 

 

 

 

テキトーよりか「余裕」って事か…

 

 

 

 

 

いつも持っていると思っていたはずの余裕を、いつの間にか見失っていました。

 

 

 

 

先週は内容の濃い1週間でしたが、大切な彼や友人達に教えて貰う事が多い、良い1週間でした😊

 

 

 

 

ありがとうという気持ちと、嬉しかったです😊🍀

 

 

 

 

そして、話は尽きることなく気が付けば、0時を過ぎており、大変❕終電だよー❕

東京駅から大急ぎで帰りました(笑)

 

 

 

 

時々、様々な業界の友人達と会うのも勉強になりすね😌

みんな忙しいですが、時間を「作る」のは上手いんですよ~(笑)

 

 

 

 

私は周りの人達に恵まれているんだと思います。

 

 

 

 

明るいだけが取り柄ですが「良い余裕」を持ち続けて行きたいと思います😊✨

 

 

 

 

 

みなさん、素敵な休日を過ごして下さいね🎵

 

 

 

 

 

 

 

本日もお読み頂きまして、ありがとうございました😊🍀

 

 

 

 

 

おやすみなさい💤