読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumiriya’s diary

今の自分が感じたり考えてることを綴っていこう

銀行と最高の仲間①

こんばんは😊



明日は行政絡みの濃い仕事のため、本日はもう帰っています。



電車に乗ると、中吊りにはそろそろ受験に向けて本格的に各大学もアピール合戦が始まっているようです。




東京にいるので、東京6大学をベースに各私立大学の紹介がされています。
国立大学は予備校が宣伝していますね(笑)




私は大学を卒業後、財閥系の少し特殊な金融機関に勤めていました。


そこでは正に何百万、数千万、数億円が動きます。
小切手や約束手形も億単位が動いていました。



有名大学を卒業した金融業界に興味を持った男性の先輩や同期。

そのような方は世の中に数えきれない程いますが、私は彼らを通して様々な事を学び、共に切磋琢磨して働きました。



銀行は融資と運用のバランスです。
当然優良企業、優良な個人に向けて融資するのがベストです。
また優秀な起業家にもです。


各金融機関同士が融資合戦です。
男性社員には高い営業能力が求められ、稟議も迅速かつ正確に上げなければなりません。



時代背景的には「不良債権」も浮き彫りになっていた頃なので社員は必死でした。

債権回収へ行く社員は

「俺は取り立て屋になるために銀行員になった訳じゃない。」

と言いつつも、何億も回収してきた先輩もいました。



週末になると若手はみんな集まって翌朝まで飲み会です。
1日「お金」についてひたすら考え、お客様のために真剣勝負です。


「お疲れー❕」


とビールで皆で乾杯♪

どこの業界も同じですが、銀行も縦社会が厳しいです。
女性に対しては寛大ですが…(笑)


先ずは各々の部署の近況を語り、世の中の金融に纏わる話を延々としていました。
まるで、日本の経済を私達が動かしているかのように(笑)


でも、私が共に過ごした先輩や同期、後輩は飲み会の時に愚痴を言う人はいませんでした。
ある意味すごい仲間です。



とにかく建設的なビジョンを持ち、自分達の仕事に誇りを持っていました。



それにプラスして、ハートが熱いんですよ❗
どれだけ語ってもまだ足りない(笑)
今の若い世代には余り見られなくなってきた光景です。



「俺達は日本の経済のために頑張っていこう!」



これが私達の口癖でした(笑)



みんな違う大学出身でしたが、志が同じだと関係ないですね。



出身大学ではなく、大切なのは



「人間性」



「その人自身」



だと思います。





この銀行のお話はこれから、時々UPしていきたいと思います。
珍事件ありです。






本日もお読み頂きまして、ありがとうございました😊✨