読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumiriya’s diary

今の自分が感じたり考えてることを綴っていこう

方言

こんばんは😊


最近は行事もなく夏休みという事もあり、どちらかと言えば無理せずに仕事する事が出来ています。


さて、今日は「方言」について感じている事を書いてみたいと思います。


昨日私は仕事の帰りに大切な方と一緒に帰りました。
その話の中で「方言」の話になりました。


私は岡山県出身なので「岡山弁」で過ごしてきました。
しかし、母は徳島県出身、大阪で長い間暮らしていたので関西弁です。


関西弁は場所によっても大きく違うので、使う方によって違いがあると思います。


母は淀川区に住んでいたので、そこで使われている関西弁が私の実家内での言語⁉でした。


学校では岡山弁を使い、実家では関西弁、関東に来てからは、外では標準語(20年たっても多少のまなりは戻らず…)、自宅では関西弁です。


そして、岡山弁は殆ど忘れてしまいました。
突然岡山弁を話してほしいとリクエストされると、困ってしまいます😅


駅のホームで彼に関西弁で話してみると、ちょっぴり照れてしまいました。普段は意識して関西弁を話していないので、関西弁をしゃべるぞ❕と気合いを入れると改めて照れてしまいました😊



そこで彼は軽く深呼吸して関西弁を話す?真似かな😊気合い入れすぎて⁉とてもぎこちない❗でも、勇気を出して話す所が彼の楽しい所です🎵


「関西弁の取説が欲しい❗取説がないと難しい❗無理だ❗」と言っていて、思わず二人で大笑いしてしまいました。


一方で、彼は生粋の江戸っ子です。
ほんの少し聞かせてもらうと…
本物は違う❗(驚)

江戸っ子だ。凄い❗



慣れ親しんだ方言は忘れかけていてもすぐに昔のように話せるようになり、場所によっても使い分けられていて…


日本の中にも「楽しい文化の違い」があって楽しいですね✨



今度は方言でお話しする時間を増やしてみようかな?(笑)
関東と関西の違いに触れるのも楽しいですね✨


いろいろな地方に出掛けて、方言を聞くのも楽しそうです😊





本日もお読み頂きまして、ありがとうございました😊🍀