読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumiriya’s diary

今の自分が感じたり考えてることを綴っていこう

繋がる

こんばんは😊


オリンピックが始まりましたね🎵
スポーツに詳しくありませんが(運動音痴なので)、観戦するのは大好きです✨


今日も夕方からサッカー観戦にいく予定でしたが、急遽行けなくなり自宅で過ごしました。サッカーの結果は勝利していたので、その瞬間を観たかったですね~😅


さてオリンピックのお話に戻りたいと思います。


自宅で過ごした私は、オリンピックの開会式の様子を見ました。


聖火はギリシャからランナーに受け継がれ、リオまで繋がっていく…


ふと私は思い出しました。


私が生まれるのはまだまだ先です。


その1964年、私の母は16歳の高校2年生でした。
以前ブログで書きましたが、母の実家は徳島県の港町です。
そこで究極の貧困生活を送っていた母は人一倍勉強をし、高校ではバスケットボールの選手として活躍していました。


ある日、母は東京オリンピック徳島県代表の聖火ランナーの一人として抜擢されました。


先日のブログに登場した叔父も含め、母の住んでいた小さな港町や高校は聖火ランナーに選ばれた母の事を大変応援してくれたそうです。



モノクロのたった1枚の写真には、日本代表の聖火ランナーのユニフォームに身を包み、右手に聖火を持ち、日本の国旗を持った沿道の応援の市民の方々…先導車の後ろを駆け抜ける母の姿が写っていました。



初めてその写真を見たとき、オリンピックが遠い存在だった私は言い知れぬ興奮と、母のハングリー精神で戦後の貧困生活を生き抜いてきた姿を感じました。



母は約800メートルほど走ったそうです。
そして、母にとって聖火ランナーを努めたことはオリンピックに参加したのと等しいと感じる程の記念になったそうです。



その聖火は今も繋がり、受け継がれていく…



リオでは素晴らしいドラマが待っているのでしょう✨


私は仕事がら⁉性格とよく言われますが、

選手の皆さんやオリンピックに携わる方々が怪我なく、事故に巻き込まれず、スポーツの祭典を大いに楽しんでもらえるといいなと思っています。

心配性ですかね…😅


高校野球にオリンピック、熱い夏になりそうですね❗


あ❕サッカーもです✨サッカー応援しなくては(笑)



皆さん、寝不足注意ですね~(^-^)


という私は、最近異常に睡魔が襲ってくる日々なので、オリンピックは再放送とダイジェストです😅


仕事が出来なくなるので💦



よい週末をお過ごし下さいね✨



おやすみなさい💤