読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumiriya’s diary

今の自分が感じたり考えてることを綴っていこう

効率化の基にあるもの

おはようございます😊


ただ今の東京の湿度は98%だそうです。
☁曇り空ですが、蒸し暑いです。


今朝は先月を振り替えり「効率化」を考えてみました。


これは私の職場が少し特殊な事もあり、考えて考えて編み出した策です(笑)


毎日、時間関係なく何通ものメールが私のPC転送分も含めてスマホに届きます。


それは職員からの書類です。指導を受けている職員は当然下書きになります。


なぜこのような事を始めたのか?と言いますと…

・現場の職員は、現場と書類のバランスが現状物理的に難しい。
・昔と違い、携帯変換に慣れている(文章構成や漢字の変換)
・間違いをスムーズに受け入れられる
・生活リズムの多様化
・思考力の合理化
・ゲーム感覚のような錯覚を起こす


↑のようなベースを基に考えました。

そして、その内容には個人情報という大切な機微事項が含まれますので、個人情報に纏わる内容は全て暗号化しています。



で、1ヶ月行ってみると

・年配者はスマホやPCに対する苦手意識がなくなってきました。慣れてきたのでしょう。
・若手は仕事とプライベートの時間の使い分けが上手くなったようです。だらだら仕事をしなくなりました。
・書類提出の期限を90%の確率で提出出来るようになりました。
・指導を受けている者は、指導内容をすんなり受け入れられるようになりました。
   →これはやり直しを求められた時に、若手   は独自のプライドが素直に聞き入れることを邪魔する場合が多く、合理的に指導をするためです。
・現場の仕事の後にペンを持ちガリガリと書類を書く「重い時間」が「軽めな時間」へと変わったようです。


もちろん、昔と変わらず「手書き」を行う者もいます。そこはそのままで良いのです。


一見、効率化のみを追求したように感じると思います。

でも私の本当の思惑は別の所にあります。



私のいる業界は現場大好き人間が基本です。
しかし、学校を卒業してキラキラした気持ちが折れてしまう初めのきっかけは「書類」です。

それが書けないだけでどんどん自信は失われ、いつの間にか子ども達との現場の時間までを受け付けなくなります。

昔と違い、人間関係のあり方も変化していますし…



志を持ち、決して楽しい事ばかりではない仕事をご縁あって選択した職員が子ども達と共に「希望や夢」を持ち続けて欲しいと思っています。


その為には「書類」の苦手意識を少しでも払拭し、自信に繋がって欲しいと思ったからです。


少子化が進みますが、この現場はなくなりません。
あとどれくらい自分が仕事を続けられるのか分かりませんが、新しい人材を育て、若手なりに試行錯誤しながら引き継いで行って欲しいと思っています。




キラキラした職員の周りにはキラキラした子ども達がいます😊✨




さあ、7月ですね~
暑さに負けず🎵


今日も一日頑張っていきましょう✨



今回もお読み頂き、ありがとうございました❗