読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumiriya’s diary

今の自分が感じたり考えてることを綴っていこう

言葉の威力と魔法

こんばんは😊

大変だった案件も無事に終わり🚌です🎵

気持ちがホッとしたのも束の間…
職員同士の言葉のスレ違いで職場が一時大変な事になりました。

現場には子ども達を主でみる側と別の資格を有する者がいます。
きっかけはとても単純な事なのですが、いわゆる「状況」の上に「言葉」が加わると解釈の仕方で相手に誤解や怒りさえも与えてしまいます。
そして現場が2分割してしまいました。

なんとかしなくてはと考え…

まずは当事者、それぞれの側についた職員を個別に呼び、言い分を確認。
次にそれぞれの側についた職員を集め、事の発端から説明し、誤解を解く。

最後は当事者を呼び一本一本縺れてしまった糸を丁寧にほどいていきました。

それぞれの側についた者は比較的早く事の内容を理解しましたが、当事者はそうはいきません。

しかも両名ともりっちゃんよりかなり歳上です😅でも、私は遠慮はしません。なぜなら二人とも大切な仲間だからです。

互いに良かれと思って動いたり言葉を掛けた内容なのに、何故かあらぬ方向へ行ってしまう…

最終的には誤解も溶け、お互いに思いやりからきた行動だった事が分かり無事に終息しました。
たった4時間の出来事でしたが、りっちゃん的には果てしない時間でした。

人は時として良好だった者同士でも「言葉」の使い方一つで一瞬に関係が崩れてしまうことがあります。

りっちゃんの職場では子ども達に「言葉」を教えていきます。言葉と聞くと「あいうえお」を想像されるかと思いますが違います。

発語から喃語、一語文、二語文、話し言葉へと進化していくのです。
我々は丁寧に日本語を伝え、少しでも話せるようになったら共に喜び、誉めます。

言葉を意志疎通の大切なツールとして「優しさ」を込めて教えていくのです。

一歩間違えれば脅威、暴力にもなってしまう「目に見えない言葉」→「心に突き刺さる言葉」

正しく使えば「周りの人を癒す言葉」→「心が幸せになる言葉」

りっちゃんの大好きな幸せになる「魔法の力」を持っています✨

1度出してしまった言葉は後戻り出来ません。よく考えて、よく考えて素敵な言葉を伝えていきたいですね😌

まさに「言霊」です🍀




今日もお読み頂きまして、ありがとうございました😊✨