読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumiriya’s diary

今の自分が感じたり考えてることを綴っていこう

指導者は…

みなさんお疲れ様です✨

今日は連日の仕事を切り上げ🚌です。
もちろん本日も猛烈にスタートダッシュ💨をかけましたよ❕

でも、たまには職員に任せて体を休めようと思い帰路についています。

今日は中堅層の職員を指導する機会がありました。

新人と違ってある程度知識、技術共に出来上がってきて且つプライドもかなり確立されています。

そういった職員の指導は難しいと捉えがちですが、りっちゃんはそうは考えません。

子ども達の指導と同じまでは行きませんが、大人も考える時間と機会を与え、成果を分析解析し、的確にレクチャーする。

ここまでは皆さんも普段行っていると思います。

この後にりっちゃんの大好きな「魔法」をかけます。

嫌味でも皮肉でもありません。
ストレートに「誉める」です。
誇張しているのではありません。

例え問題から外れた解答を出してきたとしても、それは正しいレクチャーで軌道修正されるので、修正後の相手の理解を誉めるのです。

時に、指導者の話を全く納得しない相手がいたとしてもです。
「納得しない」くらい自信があり、まだそれでやってみようとチャレンジ精神があることを誉めるのです。

ただ命に関わることに関しては譲れませんが。

大人になって確実に減ること。

それは「誉められる」ことです。

子どもの頃はあんなに誉められていたのに、いつから何もかも当たり前のように扱われるようになったのでしょうか?

きっと社会で生きていく「厳しさ」も要因の1つかもしれませんね。

もしみなさんの中に後輩や新人、先輩も同じです。指導しなくてはならない時は「誉める」魔法を有効に使ってみて下さいね✨

どうせ成長する、させるなら気持ちよく向上して欲しいと願います。

そして、指導者としてもう1つ綺麗な仕事ぶりを見せ続ける事です。

指導者は大変なんですけどね😅 

効率的に早急に、スタイリッシュに快活に明るく笑顔で仕事を行うと、周りに憧れを伝染させることができます。

ありきたりですが、少なくともりっちゃんは
大変を大変に考えず、指導を楽しんでいます🎵

役割が人を育てる。

指導しながら相手を信じて、これからも誉めて行きたいと思います😊✨

今日もお読み頂き、ありがとうございました🙋