読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumiriya’s diary

今の自分が感じたり考えてることを綴っていこう

1回目の転居

こんばんは。

 

 

今日、ようやく一先ずの転居先へ無事に移りました。

 

 

東京都のとある「市」ですが、生まれて初めての地でした。

 

 

 

駅前は、埼玉県の川口市によく似ています。

すみません、分かりづらい表現でした(>_<)

 

 

 

約1ヶ月住みます。

 

 

 

 

日々の仕事やこれからの調停に向けて、膨大な業務と書類作成がまっていますが、ほんの少しの日曜日等の時間を見つけて、探検したいと思います。

 

 

 

 

一生行くこと、住むことなど想像もしていなかった場所へ人生の一瞬の時間を過ごすことになる「ご縁」…

 

 

 

 

たった1ヶ月でも、何か学べるかな♪

何か感じることができるかな♪

 

 

 

 

どうせなら、たった1ヶ月だけど、一回りも二回りも成長したいです。

 

 

 

 

 

 「新しい季節、一歩踏み出しましょう。」

 

 

 

 

「先生はリラックスしているときが一番輝いています。」

 

 

 

 

「気品高く、たくましく。」

 

 

 

 

「出逢いと別れを繰り返し、人は成長するもの」

 

 

 

 

 

「○○ちゃんが笑ってよかった。よく頑張りました。踏ん張りどころだよ。頑張ってきなさい!頑張るのだ!」

 

 

 

 

 

嬉しかった「心の人」達からの言葉。

 

毎日心配してくださり、コメントを下さるかた…

 

 

 

私は諦めません。

 

 

 

今朝からいつもの病気のサイクルで、38℃の熱が出始めました。10日程続きますが、頑張ります。

 

ものは捉えようでして…

 

 

38℃の熱が続くサイクルのときは、寒い日もホッカイロ要らずです。

良いのか?節約か?など、のんきです。

 

 

病気とも相手のリズムを知ることで、私も仕事の配分を分散できるようになりました。

 

 

 

1ヶ月の生活を楽しみますと、言いつつも凹む事があるかもしれません。

 

 

そしたら、凹みます。

泣きます。

 

 

 

でも、諦めないで次は笑うようにコツコツと努力したいと思います。

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

おやすみなさい💤

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元気です

こんばんは。

 

 

23日に新しい生活をスタートさせる予定を繰り上げて、自宅を出ました。

 

 

 

今日も新宿のビジネスホテルに泊まりましたが、いいこともありました。

 

 

 

それは、この1ヶ月近く恐怖と隣り合わせで生活してきて、

 

 

 

・ゆっくり安心して眠れること

 

・仕事に集中して失敗への不安がなくなったこと

 

一番は、

 

・心から笑顔になれたこと

 

 

 

です。

 

 

 

 

まだ、整理することは山積しているけれど明日、弁護士さんと正式に契約をして前向きに進んでいきたいと思います。

 

 

 

何度も、自分が悪かったのか?

私のせいだと、思いました。

 

一方で、違うよ。

明るい人生がある道へ行こうねと、周りの方々が導いてくれました。

 

 

冷静に考えると、周りの方々の通りだと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

今更ながらですが、後悔はしていません。

 

 

ただ、何人かの方々は、職場に待ち伏せしてるかもしれない。

 

もっと凄腕の弁護士を雇って来るかもしれない。

 

 

など、アドバイスをくれます。

 

 

 

 

私はとにかく、平穏無事で穏やかで明るく笑って過ごせる生活を取り戻したい。

 

 

 

数年間の生活を否定するつもりはありませんが、人の「気持ち」と「道」は時として変わる事があるのかもしれないと、思います。

 

 

そして、その事は悲しさを伴うことがあるかもしれないけれど、受け入れる必要がある時もあるのだと、思いました。

 

 

 

まだ出発したばかり。

 

 

 

この先はわかりません。

 

 

 

だけど、弁護士さんと一緒に前に進み、周りの方々や大切な方の温かい励ましを頂きながら、毎日を元気に笑顔で丁寧に過ごそうと思います。

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

おやすみなさい💤

出発

こんばんは。

 

 

今日私は、予定より早く自宅を出ました。

 

 

それは、昨夜またも殆ど寝かせてもらえず、いろいろな話を聞かなくてはいけない、苦しい状態と暴言が始まる一歩手前をみたからです。

 

 

 

自分の荷物を梱包していくなかで、どんどん手の震えが止まらなくなり、これから先にお世話になる弁護士さんへ持っていく書類のコピーすら恐怖の中で行う…

 

 

 

 

思わず、恐怖の気持ちを大切な方へ打ち明けました。

 

 

「頑張りどころだよ。落ち着いてね。」

 

 

 

と励ましてくれました。

 

 

 

 

暴言と暴力からの解放。

 

 

 

そして新しい生活への一歩。

 

 

 

 

 

まだ問題は山積していますが、大切に歩いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

生きてます

こんばんは。

 

 

ご心配をお掛けします。

 

 

 

生きてます。

 

 

このブログに書きたいことが数知れずあります。それほどまた急展開がありました。

 

 

 

怪我はしていません。

 

 

 

 

離れるまで、あと4日…

 

 

 

 

私は単純でした。

 

 

そして彼は敏感でした。

 

 

 

ここ1週間の食事について、彼は変化を察していました。

 

 

 

 

「俺の好きな食べ物ばかり」

 

 

 

 

私は今日、彼に指摘されるまで気付かず無意識に作っていました。

 

 

でも、潜在意識で作っていたのだと思います。

 

 

 

彼は今日、仕事だったので私は荷物の整理をしました。約半分の荷物を処分しました。

 

 

 

夕方、慣れ親しんだスーパーの前の横断歩道で信号待ちをしていると、走馬灯のように数々の思い出が蘇り、涙が出ました。

 

 

 

自宅ではいつもと変わらず、家事を丁寧に… この大好きな家具や照明を綺麗に…

心をこめて…

 

 

 

彼からまたもや5時間近い説得を永遠と聞かされましたが、やっと解放されました。

 

 

 

離れたい気持ちと、物質的、場所的に離れたくない気持ち…

 

 

 

自分の未来の幸せを考えて、苦しくても毅然と頑張りたいと思います❗

 

 

 

 

 

おやすみなさい

こんばんは。

 

 

今日は大きな行政の立ち入り、連日わたしの児童福祉施設への契約等々…

忙しい日々を送りました。

 

 

 

いろいろな観点からの「鍵かけ」

 

 

 

 

本当に仕事が忙しくて、本社からのメールも見ますが、完璧に記憶に落とし込めず何回も読み直す…。

そんな日々が続きました。

 

 

 

一方で、一先ずの避難先と、正式な自宅も契約が終わりました。

 

 

仕事と、捉え方によっては「夜逃げ⁉」とも否めない「終身の家出」を数日後にひかえ、少しずつ準備を「確実に」行っています。

 

 

 

 

それでも、出勤や帰りの電車で気が抜けるときがあり、たった数日間で何度も電車を乗り過ごしたり、現場から何駅も先の駅で目覚め、戻ったり…

 

 

 

 

脳みそは相当限界なのかなぁと、感じる日々です。

 

 

 

それでも、元気です❗

 

 

 

失敗して凹んで…(笑)

 

 

 

 

まるで20代の自分をみているようです。

 

そんなときもある…と楽観的にとらえています。

 

 

暴力や暴言に比べたら、身の回りの殆どの事が

 

 

 

 

 

「苦痛ではない」

 

 

 

 

 

のです。

 

 

 

 

こんな気持ちの中、

 

 

 

 

 

 

幸せの「源」を感じるときがあります。

 

 

 

 

 

それは、

 

 

「一人じゃない」

 

 

 

 

と感じたときです。

 

 

 

 

職員と一緒に、子ども達の事を話し合うとき、

 

 

 

大切な方の声を聞いたとき。

 

 

 

両親との会話。

 

 

 

数えきれません。

 

 

 

 

 

今は、焦らず一歩一歩しっかりと、前にすすんでいきます。

 

 

 

 

 

 

頑張るぞー❗❗❗

 

 

 

 

で、先ずは眠ります❗

 

 

 

 

 

おやすみなさい💤

 

 

 

 

 

 

守る為に鍵をかける

こんばんは。

 

 

 

あれ(暴力)から2週間が過ぎようとしています。

 

日記でしかない私のブログにも、心温まるお気遣い、そして仲間や心友、大切な方が私にそっと寄り添ってくださり、本当に感謝しかありません。

 

 

 

先週は、二日ほどホテルに泊まりました。死んだように眠り、朝を迎えました。

 

 

 

仕事も相当忙しいですが、私なりに全速力で仕事を終わらせ、プライベートの方も動き始めました。

 

 

 

 

昨日は大好きなお大師さんの所へお参りに行きました。

 

 

 

 

 

「御礼」を伝えに…

 

 

 

 


f:id:yumiriya:20170212172448j:image

 

 

 

 

 

大好きだった「川崎大師」

 

 

 

 

 

大好きでこの地に住むことにしたのに…

 

このような形で離れることになるとは…

 

 

 

 

「お大師さん、本当にごめんなさい。でも、大好きです❗素敵な事もたくさんありました✨ここに住むことが出来て、本当によかったです。

 

 

 

 

そう、告げて川崎大師をあとにしました。

 

 

 

 

ここに住むのもあとわずか…

 

 

 

そして、私は今日の午前中にPCや私の大切な物に対して危害や漏洩が行わないように、ありとあらゆる「鍵」(ロック)をかけました。

 

 

 

 

明日は残りの「鍵」をかけます。

 

 

それは何処にかけるのか❔

 

 

 

 

人間関係にです。

 

 

 

 

私に関わるであろう、予測がつく範囲での方々に極力迷惑が掛からないように、落ち着くまで接点を持たないようにします。

 

 

 

 

今は家族の彼も、きちんとした仕事があるので大丈夫だと思うのですが、やはり私の大切な方達に万が一、迷惑がかかって欲しくない。

 

 

 

私がいま出来る事はこれくらいしかないけれど、私も気持ちを決めたからにはケジメをつけます。

 

 

 

 

このブログに関しては、相手も知らないので時間を見つけて更新できるのが唯一の救いです。

 

 

 

ここまでやらなければならない現状。

 

 

 

いろいろな事を経験してきてもなお、まだ経験不足のようです。

 

もっと私は経験して、学ばないといけないことがあるのかなぁ。

 

 

 

こんな自分だけど、まだ頑張ろう❗

 

 

 

 

今は大変で、気持ち的に寂しく感じるときがあるかもしれませんが、しばし大切な方々に迷惑が掛からないように、私なりに「鍵」をかけたいと思います。

 

 

 

 

落ち込んで凹むけど、やっぱり前向きな自分がいます。

 

 

 

 

早く「不安なく、心から笑いたい❗」

 

 

 

 

そして、みんなの所へ

 

 

 

 

 

「ただいま」

 

 

 

 

 

 

と、笑って戻りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

過る…

こんばんは。

 

 

やっと帰りの電車です。

 

 

22時過ぎ…

 

そして、明日、明後日は始発です。

 

 

 

昨夜は、お別れを考えている家族から延々と明け方まで「別れたくない」

という話を聴きました。

 

 

 

人間の思考は恐ろしいです。

 

 

 

 

何時間も「暴力は振るうつもりはなかった」

「君を想うが故に…」と聴くと、

 

 

 

 

 

「私も悪いところがあったんだ。」

 

 

「彼の気持ちを受け入れたら、この苦しみから逃れられ、また私も頑張れば平穏な日々がくるのかも…」

 

 

 

 

 

何度も、過る…

 

 

いい時もあったんだと、過る…

 

 

 

 

と、私は彼の話を聞きながらベッドに潜り、ずっと聞き続けました。

 

 

 

 

一睡もすることなく今日は出勤し、年配の職員にそれとなく、私の状況を尋ねました。

 

 

 

また私の事を理解し、励まし力をくれる大切な彼にもはなしてみました。

 

 

 

 

 

「先ずは、別居しようね。」

 

 

「先生、洗脳されてますよ。」

 

 

 

それぞれのアドバイスをもらいました。

 

 

 

そうだよ…

 

 

そうだよ…

 

 

 

暴力から10日間が過ぎ、彼はその時間の経過を見計らって、優しい言葉⁉らしきことを何時間も伝えてきました。

 

 

 

ベッドに潜り、ひたすら聞き続ける…

 

 

 

仲の良かった日々が蘇る…

 

 

涙がでる…

 

 

 

思いで…

 

 

 

 

 

 

 

 

だけど、やっぱり違う。

 

 

 

 

そして、私のプライベートの事情を知っている大切な皆は、私の手を引っ張ってくれている。

 

 

 

 

引き戻されない。

 

 

 

 

どんな展開になっても、引き戻されない。

 

 

 

 

 

そう、しっかりと自分に言い聞かせて、とりあえず今はまだ家路につきます。

 

 

 

 

今週末から、新しい家を見に行き、専門家のお話を聞きに…

 

 

 

 

 

幸せを自分で掴んだと思い…

 

 

 

新たな幸せを掴みに努力する…

 

 

 

 

 

頑張ろう❗

 

 

頑張れば、すぐじゃないかもしれないけど、またいい展開が待っている❗

 

 

 

って、おばあちゃんが言ってた。