読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yumiriya’s diary

今の自分が感じたり考えてることを綴っていこう

寝袋から…

安住の地に辿り着くまでに約1ヶ月かかりました。

 

 

その間は避難場所の某市で過ごし、眠る時は

 

 

「寝袋」

 

 

でした。

 

 

怖い思いをし、私は逃げました。

 

 

逃げた私が毎日フローリングの上で寝袋で寝る…

 

腰痛持ちと、頸椎の歪みで右後頭部が血行不良になり2週間程、強い頭痛に悩まされました。

 

500mlのペットボトルに水を入れ、首にあてて枕を作り、頭痛を和らげたりしました。

 

 

寝袋だけだと夜明け前になると寒くなるので、フリースを3枚着て

 

「みのむしちゃん」

 

に変身して毎日眠りました。

 

 

毎日の忙しさで、3時間は何とか眠れましたが、夜中の2時、3時には体が痛くて気持ち悪くなり、そのまま眠れず仕事に行く…

そんな毎日を過ごしました。

 

 

そして、安住の地への引っ越し…

 

 

真っ先にベッドを買おうと思いお店に行きました。

 

 

心機一転、新生活を始めるにあたり、一番質とスタイルにこだわったのはベッド(寝具)でした。

 

 

気持ちはホットしても、フローリングと寝袋では体が全く休んでいません。

 

どんなに高価になっても、寝具だけは自分の身体に合った物を購入しようと思いました。

 

 

そしてついに本日、自宅へベッドが届きました!

 

追加で購入した「体圧分散マット」は正解でした。腰痛と頸椎の痛みが軽減します。

 

 

また、枕はホテル仕様と同等のものにしました。さすがに後頭部の血行不良は全くありません。

 

 

自分で言うのもなんですが、1ヶ月間

「寝袋」で頑張ったなぁと染々思います(笑)

 

 

だけど、「寝袋1ヶ月生活」は私にとっては良い⁉経験だったのかもしれません…

と、ポジティブに捉えています。

いや、笑い話か(笑)

 

 

私の父は幼少から小学生のころまで貧乏で、布団ではなく、家の中でですが、

「段ボール」

が布団だったそうです。

 

 

父に比べたら、寝袋があっただけでも

「贅沢」

だったのかもしれません。

 

 

安住の地に身体に優しいベッド…

 

 

ありがたいです。

 

本当に嬉しい…

 

 

 

今日はどんな夢をみるかなぁ…

 

 

感謝することは大切ですね。

 

初心を忘れることなく、毎日を大切に過ごしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

おやすみなさい💤

それぞれの思い

気づけば、私は23時過ぎの電車のホームに立っています。

 

まぁ、そんな時もありますね😅

 

 

今日はとても気持ちが頑張ろうと思える1日でした。

 

 

 

「大切に思える、想える方。」

 

 

「応援したいと思える、想える方。」

 

 

自分目線だけでなく、相手の気持ちを考えられる「人」でありたいと切に思います。

 

 

 

とても個人的になりますが、大切に想う方は、私的にどうこうではなく、

 

 

毎日のストレスが最小限に抑えられ、笑顔がたえない毎日でいてほしい。と願うばかりなんです💦

 

で、わたしは、とにかく笑ってますね(笑)

 

「笑う」って、とても素敵だなって、思います。

 

 

 

 

今日は大切な方がたくさん笑っていました。

よかった❗よかった❗

なによりです🎵

 

 

 

 

 

おやすみなさい💤

 

 

おじいちゃん

3月21日は、大好きだったおじいちゃんの命日です。

 

そして、大好きな弘法大師さんの入定の日です。

 

また、私の事を応援してくれている方の誕生日でした。

 

 

3月21日は私にとっていろいろな思いが交差する日でした。

 

 

 

小鳥さんが大好きで、生きていたら90歳になるであろう、おじいちゃん。

 

そんなおじいちゃんは195㎝程の身長で、私の事をいつも軽々と肩に乗せて、散歩につれていってくれました。

 

小鳥さんと一緒に住む前のおじいちゃんは、まるで私を小鳥さんのように常に抱っこし、眠り、何やら語っていたそうです。

 

 

私は寝る前に、必ずお大師さんと、おじいちゃん、おばあちゃん、伯父さん、従兄に

「今日もありがとうございました。」

とお礼を伝えます。

みんな亡くなりました。

 

 

そのなかでも、おじいちゃんは

「○○、みんな正直でないとあかん。正直やと、かえって損すると感じるときもあるかもしれんけど、それでも正直のほうがええ。」

 

と、よく話してくれました。

 

「正直者はバカをみる」

 

よく聞きますが、そういう時もありなのかなと、最近は思います。

 

 

おじいちゃん、亡くなって23年だね。

 

ピーちゃんと相変わらす楽しく過ごしてるんだろうね。

 

いつか、いつか、おじいちゃんとあえるかな。

 

でも、私はまだ頑張ります。

 

 

応援してくださいね。

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

安住の地

みなさん、お久しぶりです😊

 

 

ついに、そして無事に「安住の地」へ辿り着きました。

 

 

この数ヵ月、本当に苦しく辛かった。

特に仮住まいの某市での暮らしは本当に酷かったです。

暴言、暴力から逃れたものの、もしかしたら追ってくるかもしれない、待ち伏せしてるかもしれない…

職場は変わっていないので、毎日不安でした。

 

そして仕事は年度末になり、引っ越し当日は卒園式でした。

膨大な仕事量と来年度に向けて決断しなければならない事、卒園式の準備…それでも職員と共に、既に6月迄の全ての業務を80%ほどと整える事ができました。

来月からは7月から10月の運動会に向けて準備を始めます。

 

安住の地に選んだ場所は、縁もゆかりもないところです。

 

家族と離れて暮らすことを決めて、初めて不動産屋さんに行ったとき、引っ越し先はどこですか?と聞かれ、

「どこでもいいです。決まっていません。」

とあせる気持ちで言ったのを今でも覚えています。

 

 

川崎大師から随分と離れてしまいましたが、新天地にもお大師さんが関わっているお寺を見付けました。

 

それ以外にも、日本でも有名なパワースポットのお寺が比較的近くにあるので、来週にでもご挨拶に行こうと思います。

 

 

この数ヵ月は殆ど眠れませんでしたが、引っ越してまだ2日ですが、ぐっすり安心して眠れるようになりました。

 

 

まだ家具や生活用品は完全に揃っていませんが、少しずつ整えて行こうと思います。

 

 

家族との正式な話し合いは…

きっと調停になるのでしょう。

 

逃げ出さずしっかり家族とも向き合い、どんなに時間がかかっても、けじめをつけようと思います。

 

 

そして、新しい生活を大切に、元気に歩いていきます。

 

ブログの更新も以前のように行っていきたいです。

もう少し落ち着いたら、ダイアリー以外の内容もアップしたいなぁと☆

 

 

ここまでいつも応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました!

 

 

これまで皆さんのブログへお邪魔できなかった分は、少しずつ楽しみにしながら拝読させて下さい。

 

 

 

これからも、どうぞよろしくお願いいたします😊🍀

 

 

 

 

 

 

包み込む

朝が起きれないときがあります。

 

 

二日酔いでもない。

 

 

でも、起きれないときがあります。

 

 

それは、夜中に考えすぎて眠れなくなったり、夜中に起きてしまい、二度寝してしまったとき…

 

 

 

心は体と違った何かを潜在的に感じているのだと思います。

 

 

 

そして翌朝、眠い眼と重い体を起こして仕事に行く…

 

こんな平凡な毎日でも、一日の内容は色濃く、仕事が、上手く行かない、自分の軸が揺れそうになったり、足下しか見れなくなるときがあります。

 

 

 

そんなとき、そっと寄り添い、そっと励まし、そっと「暖かい愛」を吹き込んでくれたり、相手に吹き込む事が出来ると、また次の日に頑張れます。

 

 

 

大きいパフォーマンスでなくても十分。

 

毎日一言で十分。

 

忙しい時は、毎日じゃなくても少し心の余裕が持てたときで大丈夫。

 

 

 

相手を気遣って、互いに分かち合い、笑い、前に進めると幸せだなって、思います。

 

 

 

それは、きっと相手を包み込み、包み込まれ…

 

 

 

 

 

信頼という「絆」になるのだと、思います。

 

 

 

 

 

その「絆」を大切にしたいと思います。

暗い空とお星様…

もしも夜空を見上げたときに、お月様やお星様がいなかったら?

 

 

私は寂しく感じます。

 

 

昔の一休さんのアニメのエンディングソングで、

 

 

 

「ははうえさま」

 

 

 


一休さん ED ~ははうえさま~ - YouTube

 

 

 

 

歌詞はいたってシンプルで、一休さんの心情が深く表現されています。

 

 

 

 

「星は見つめます。母上の様にとても優しく。私は星に語ります。くじけませんよ。男の子です。寂しくなったら、おはなししますね。いつか多分…それでまた、おやすみなさい。一休…。」

 

 

 

 

私はこの歌詞が幼い頃から好きです。

 

だから、お星様やお月様を毎日見上げます。

 

 

鮮明に見える日と、ぼんやり見える日…

 

 

 

その時の状況で、自分の心境が大きく左右されるときさえあります。

 

 

 

太古より、潮の満ち引きは我々の生活や感情に影響され、さらには地球の引力、宇宙の法則が絡み、我々は宇宙レベルでは

「ちっぽけな存在」

になる。

 

 

だからこそ、日々ありがたく優しく、強く生きていく事に「意味」があるのかなと、思います。

 

 

 

お昼にはエネルギーたっぷりの「太陽」がいて、夜には何もない…それではしっくりきません。

 

 

 

 

「陰と陽」

 

 

 

 

は全ての面において、バランスを保つために必要なのかもしれません。

 

 

 

 

寂しくなるときがあれば、楽しい時もある。

 

 

 

 

この「バランス」は、大切にしたいとおもいます。

 

 

 

 

今日は小雨が降っていて、お星様やお月様をみれませんでした。

 

 

 

だけど、優しい気持ちで今日を終わりたいと思います。

 

 

 

 

明日から、また引っ越しの準備を再開します。

 

 

頑張るぞ!

 

 

今日も仕事を頑張りました。

ご褒美に、寝ます(苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

おやすみなさい💤

愛し愛され愛する人

愛す人…

 

 

その人の仕草や言葉、動きや息づかい。

些細なことでも自分の中に溶け込んで、その人の痛みも気持ちも受け止め、包み込める。

 

 

 

愛される…

 

 

自分の事を全身で受けとめ、溶けるように包み込んでくれる。

優しさと強さで守ってくれる。

 

 

 

愛する人

 

 

その人だけでなく、その人を取り巻く環境、関わる人…どんな状況でも自分にとって愛する人を支えたい。

助けたい。一緒に笑いたい。

美味しいご飯を食べたい。

ふかふかのベッドで一緒に眠りたい。

 

 

一方的な我が儘に聞こえるかもしれないけれど、愛する人をしっかり愛せる人でありたいと思います。

 

 

 

 

おやすみなさい💤